スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2年前らしい・・。 

hato.jpg

↑当時勤めていた会社で拾ったハト(←拾うなよ)

お昼休み・・水たまりに仰向けになって身動きもしない物体・・
「・・・・??」

・・・ハト・・・何してるん・・・
とりあえず起こしてみる・・
・・・歩いて逃げる・・(おい)

羽が動かないらしい・・

骨折か・・脱臼か・・犬以外はよくわからないので・・
ダンボールに入れて保護→しかし脱走・・
逃げる元気があるならいいや・・と、放置。

しかし仕事終了後・・植え込みにいるハト・・
・・見えるトコにいるなよ・・・・気になるから・・・
向こうからは殺虫剤だか除草剤だかを撒く親父が徐々に近づいてくる。

「はぁ・・・死ぬよな・・やっぱり・・」
とりあえず近づいてみる・・逃げない・・
しようがない・・・と諦めて捕まえてみた・・。

仔犬だろーが、子猫だろーが・・飼う気もないし、最後まで面倒見る気もない時は絶対に触らないし、拾わないんだけど・・。

可哀相だと思うんならお前が最後まで責任持てよってタイプなので。


ペットショップで働く友達に電話・・
動物園で引き取ってくれるよと教えてもらう。

動物園に電話・・
「大人のハトですか?子供ですか?」と聞かれるも・・
「わかりません・・どうなんでしょう?」と逆に聞く始末・・
・・犬以外はわからんっちゅーの・・
その日は動物園も終了してもーたので・・後日連れてくコトに。

動物園の人に教わり・・
豊富にあるドッグフードをふやかしてハトのご飯を作る。
・・こんなんでいいんだ・・へぇ・・・

一晩・・共に過ごしてみる・・ハトトと名前を付けてみる(←安直)
が、次の日も仕事が忙しくて・・さらにお泊り・・

3日目・・部屋に放してみた。
「今日は連れてってあげるからね♪羽治してもらうんだよ♪」
と、・・・・とことことこ・・ハトトが歩いて来る・・
・・・びぃの側に寄り添う。

うお・・ハトも慣れるのか??ほぉ・・と感心してみる。

拾っちまったモンはしゃーない・・
羽治らんなら、びぃが飼ってやるからな♡と動物園へ・・。

「お預かりして獣医に診せますから大丈夫ですよ♪」
「ライオンのご飯になるなら引き取りますから連絡ください」
「・・・・・」
と、ハトトとお別れしました。

その後なんの連絡もなく・・・
やっぱり引き取ればよかったなぁ・・と、後悔しまくり。

多分、あの動物園にいるんだろぉな・・・
行ってみよーかな・・いてもどれがハトトだかわからんだろぉな・・
スポンサーサイト
[ 2006/07/30 22:28 ] お買い物 | TB(0) | CM(4)

ビーさんの男っぷりには惚れました
そのとうりですぜ親分!!
子猫かわいいとかいって 拾ってきて結局飼えなくて 
また捨てるやつとかほんと 最悪ですよー 

ありますぜ ハト拾った思い出
ちなみに2匹も・・・・・ (別々で)

一匹目は 近所の酒屋の前にうずくまってた 白いハトで元気になるまで 飼ってたら元気になって飛んでいってしまいました

もう一匹は なんと 用水路を流れてきたんです
なんという確率でしょう
その子は 足に 電話番号のリングがついていたので 元気になってから 引き取りに来てもらいました
[ 2006/07/31 02:50 ] [ 編集 ]

でしょー!!
拾って里親探すのも結局他人任せで無責任だし。
きちんとしたセンターがやるならまだしも、個人でやるのは偽善っぽくてイヤ・・
・・個人的な見解だけどねぇ・・。

ハト・・結構落ちてるもんですねぇ・・^-^;
どっちも元気になってよかった♪♪

最近は川沿いのハトさん達に被害が出てるそうですぜ・・釣り糸やら釣り針やらの・・

野生の動物もそうじゃない動物も安全に暮らせる世の中になって欲しいモンですな・・・☆
[ 2006/07/31 03:33 ] [ 編集 ]

きょうライオンで

きょうライオンで、ご飯放置するつもりだった?
しかしきょうライオンの、連絡されたみたい…
しかしここに脱臼するつもりだった。
[ 2006/08/04 17:36 ] [ 編集 ]

いっちゃん・・かぁいい~♡
ライオンで放置は危険だからね♡
[ 2006/08/05 03:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bee01.blog70.fc2.com/tb.php/47-f798433e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。